英単語

complain 意味は「不平を言う」

complainは「不平を言う」という意味です。complainは コムプレイン と読みます。complainの語源は、com「完全な」plain「嘆き悲しむ」です。転じて「不平を言う」という意味に使われています。Don't complain. と覚えると覚えやすいでしょう。
英単語

ポップアップとは?pop upの意味と使い方

ポップアップとは?日本語で使われるポップアップは「ポップアップストア」「ポップアップ絵本」「ポップアップ画面」の3つです。それぞれ英語のpop-upが語源になっています。popという動詞に「ポンとはじける」という意味があります。
英語使い分け

chooseとchoiceの違い:chooseは選ぶ、choiceは選ぶこと

chooseはチューズと読み、「選ぶ」という動詞です。choiceはチョイスと読み、「選ぶこと」という名詞です。「ケーキを選びなさい。」は、Choose a cake. です。 「それはあなたの選択です。」は、It's your choice.です。
英語使い分け

選ぶを英語で使い分ける chooseやselectを使い分ける

選ぶを英語で使い分けるときの英単語についてお伝えします。chooseは「単純に欲しいものを選ぶ」時に使います。selectは「最高のものをよく考えて選ぶ」時に使います。pickはpick and chooseとして使い「えり好みをする」時に使います。
英語使い分け

gladとhappyの違い:gladは「うれしい」happyは「しあわせ」

gladとhappyの違いは、gladは積極的な喜びを表して「うれしい」、happyは幸運・幸福に恵まれて「しあわせ」です。I'm glad to meet you.  お会いできてうれしいです。I'm happy.  幸せです。
英語使い分け

チョイスとセレクトの違い:チョイス「単純に選ぶ」セレクト「厳選する」

チョイスは「単純に選ぶ(こと)」、セレクトは「厳選(する)」という意味で使われています。英単語chooseの意味は「単純に欲しいものを選ぶ」、selectの意味は「最高のものをよく考えて選ぶ」です。日本語のチョイスとセレクトはもともとの英単語の語感を引き継いでいると考えられます。
英語使い分け

chooseとselectの違い: 選び方が違う

chooseとselectの違い: chooseは「多数の中から欲しいものを選ぶ」、selectは「よく考えて選ぶ」、pickは「何かを選び取り、残りはそのままにしておく」という意味です。
英語使い分け

affectとinfluenceの違い:受動的/主体的に影響を与える

affectとinfluenceの違いは:両者とも「影響を与える」という意味です。affectは受動的に「影響を与える」場合に使ます。influenceは主体的に「影響を与える」ことに使う傾向があります。affectは動詞、influenceは動詞と名詞として使う傾向があります。
英語使い分け

affect effect 違い:affect【影響を与える】【effect効果】

affectとeffectの違い:affectは「影響を与える」という動詞、effectは「効果」という名詞で主に使われます。例文:Smoking can [affect] your lungs. 例文:Smoking can [have an effect on] your lungs.
英語使い分け

borrowとlend 違い:借りる、貸すの違いです

borrowは「借りる」、lendは「貸す」と覚えておきましょう。borrowはボロウ、lendはレンドと読みます。例文I borrowed your pen.  私は君のペンを借りた。Please lend me your bike. 君のバイクを貸してよ。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました