スポンサーリンク

最速 リスニング、スピーキング力を伸ばす方法

(TOEIC550~800、英検2,3級くらいのレベルに最適!)

今まである程度英語を勉強してきたけど、なかなか伸びない。

「何を材料に使っているの?」と聴くと、
英字新聞。TOEICの教材。英文雑誌 などなどが多い。

日常会話や、仕事での英語が何の不都合もなくペラペラ話せる人

(日本語が口から出てくるのとほぼ変わらない意識で英語を話せる)人は、
こういった素材で、英語の質をドンドンあげていくのがよい。

でも、TOEICレベルで550~800のあいだ、さらに自分の周りのことを
1分間話してください、といってもつっかえつっかえでしか話せない
レベルならば、英語のレベルをもう少しさげて、そのレベルが
瞬間的に理解でき、話せる 教材に切り替えることをお勧めする。

堅いところで中学問題集を1週間で仕上げるという方法がお勧めだが、
あなたはそんなことはいまさら、と思うでしょう。

「苦しい」は英語学習の大敵なので、あなたの脳を楽しませながら
瞬間的にドンドン英語が口からでてくる力をつける方法をご紹介する。

自分でできる方法でベストの一つは映画DVD。

ただし、鑑賞という受身の姿勢でなく、自分でセリフを言う、という
積極姿勢で使う。

映画のフレーズや表現は、生きたものがたくさん含まれ、しかも
英語自体のレベルは、読み物などに比べると格段に簡単だ。

このレベルの英語が、自由自在に口からでてくる、レベルを目指す。

そのためには受身の姿勢でなく、積極姿勢が必要になる。

まず、次の英語を見てください。
これ、レベルとしては簡単でしょう?

これは、アメリカテレビドラマの 「フレイジャー」の一節。

“It’s not that I don’t like him.
I’ts just that he has gotten so attached to me.
Roses every day for a week, after two dates?”

これをまず、字幕なしでリスニング
これで、どれだけ聞き取れるかディクテーション(紙に書く)。

それから、字幕をみて、英語を見る。
聞き取れなくても、英語をみると結構簡単なんだなあ、と思うでしょう。

それから、意味を取る。

(単語レベルでわからないものがあれば、単語を調べればいいが、
全体が全くわからない場合は、その映画はあなたに難しすぎる
可能性がある。もう少しやさしい素材をお勧めする。

日本語訳をみて、ああそうなんだ、と納得できるレベルならばOK)

ここから、英語を即理解、即口から出すのに、非常に有効な方法。

ステップ1) 英語をそれぞれ、10回づつ、口ずさむ。

当然意味を意識しながら、口ずさむ。暗記しようというより
自然に覚え込む。感情も込めて。

ステップ2)そのあと、今度は、DVDを音なし、日本語字幕にする。

そして、日本語字幕が出た瞬間に、それに相当する英語を話す。
あなたが俳優になったつもりで話す。

ステップ3)英語を聞いて確認。

ステップ4)字幕なしで聞き取れるか確認。

これを繰り返す。
1本の映画でこれをやったら、相当な力がつく。
そして、1本の映画を何度も繰り返す(10回くらい)。

この効果はすごいよ。

*セリフほとんど自然に覚える。
*しかも日本語から瞬間的に英語がでてくる。
*セリフは日常会話中心だから、その英語が自分のものとなって、使える。
*リスニングは驚異的に上達する。聞こえないのは知らなかったからとわかる。

映画は、1本だけ。決して浮気をしない。

1本卒業したら、次の1本へ。

 

できれば、普通の映画よりも会話がたくさん詰まっているテレビドラマが
お勧め。

なかでも、次の4本はお勧め。

フルハウス  ファミリードラマ 英語はやややさしめ。一般表現が豊富。

フレイジャー 大人向けドラマ。コメディータッチでかなり面白い。知的な会話も。

となりのサインフェルド  コメディー。一般会話プラス面白い話満載。

フレンズ  いわずと知れた・・・ ややくだけた表現が多い。

ちょっとムズカシメなのが好きな人は、

ホワイトハウス  英語の質は非常に高く知的。 このまま覚えればそのままビジネスでもOK。

古いですが、刑事コロンボは、英語がしっかりしている。私は何度もみて、そのまま自然に
セリフを覚えた箇所多し。いっとき そのままコロンボ調の英語になっていたことも・・・。

お気に入りのシリーズを見つけて、まず1話分をご紹介した方法でやってみる。
面白くて続けられる、実力もつく、私が今も実践している英語上達法です。

タイトルとURLをコピーしました