スポンサーリンク

英語習得の最大の敵は、続かない。

続けるためには、「楽しい」という動機が不可欠。

そのための、自分でできる英語上達法

できるだけ自分で楽しめる映画とか本を選ぶ。

映画の場合は、映画1本でできるし楽しいからお勧め!

音楽評論家の湯川れい子さんは、高校の時に学校に行ってきますと家をでて映画館に直行。
そのまま夕方まで4回も映画を見て英語を覚えたそうです。

1回目は、字幕をみてしっかりストーリーを把握
2回目は、字幕を見ずに、ひたすら聞き取りに集中
3回目は、セリフをできるだけ暗記
4回目は、暗記したセリフと字幕を見ながら確認。

字幕といっても日本語字幕だから相当英語力があったのでしょう。

高校2,3年の間に200本の映画を見て、マスターしたそうです。

DVDのある今、私がお勧めするあなたにもできる効果的方法は、これです。

1回目、映画を楽しむ(日本語字幕)
2回目、字幕なしで見る
3回目、1シーンを字幕なしで書き取る(ディクテーション)
同じシーンを英語字幕と書き取ったノートを比較
もう一度聞き取れなかった箇所に注意しながら聞く
4回目、字幕なしでもう一度見る
5回目、1シーンを取り出して、シャドイングをする

さらに、これをやると、スピーキングがうまくなる!

1シーンを取り出して、使われているフレーズを自分で使いまわす。

たとえば、
I am interested in getting some coffee beans. とあったら、

自分で英語を作ってみる。

(1) I am interested in going to Harvard.
(2) I am interested in working at Sony.
(3) I am interested in having a small dog.
(4) She is interested in learning French.
(5) They are interested in having dinner together.

こうやって、1本の映画を何度も繰り返す(10回くらい)。

そうすると、たった2千円くらいの映画DVDで、十分元がとれて
英語力は倍増。

タイトルとURLをコピーしました