スポンサーリンク

アメリカでも、外国語学習は成功の近道??

アメリカに、[SUCCESS]いう雑誌がある。
そのものズバリ、成功を意味する雑誌なのだが、
その内容は、イメージよりも堅実な内容。

成功するには、努力が必要というスタンスで、
努力して頑張っている人が、さらに飛躍するのに

役立つ情報やスキルを提供する

というような内容になっている。

まあ、英語学習で言えば、

毎日CNNを欠かさず聞いているが
ここのところ進歩がない。
何か打開策の方法を見つけたい、
という人向けというところだろうか。

無料のメルマガも配信されているが、
先日配信されてきたメルマガには、

自分を磨き、価値を高める4つの方法

という
魅力的なタイトルだった。
その中身は、

1 自分のビジネスを始める
2 学歴をつける
3 外国語を習得する
4 見た目をよくする

2 の学歴をつける、については、意外に思うかもしれない。
実は、アメリカは日本以上に学歴社会、上司にはイエスマン。
これは本当である。
学歴なしにのし上がる人は、固い意志をもった ほんの一握りだ。

3の アメリカでも外国語のポイントが高いとは驚いたが、
同じ仕事でも、外国語が話せると、年50万~70万円の
差がでると記事にはある。

日本でもアメリカでも、外国語学習は、

*つまらない
*同じことの繰り返し
*飽きる

で、興味はあるが、自分はできない、というのが
相場らしい。
アマゾンで人気に外国語学習法を見ると、
アメリカでも人気があるのは、

「3週間でマスターできる。」

「聞くだけでフランス語が習得できる」など、
日本の英語学習の広告とほとんど変わらない。

実は、このSuccessのメルマガにも、次のような
オマケ広告がついていた。

「たった2ヶ月で、800語の語彙を構築できるんです。
さらに、あなたが、こんなこともできるようになりますよ。」

In just two months, you can build a useful vocabulary of 800 words. Plus,
you will:

a.. Have the skills to comfortably travel in another country
a.. Master crisp and clear pronunciation
a.. Enjoy learning without memorization exercises
a.. Begin to think in your new language
No more:
• Boring Memorization
• Endless Hours Of Conjugating Verbs

In as little as 10 minutes a day,you can learn a new language.

The EasyLearn method is easier and more fun than any other

language learning program–GUARANTEED!

ホントなんだろか? ホントに GUARANTEED なのか???

私はあなたが英語ができるようになるか、ならないか、

2つ質問することで、わかってしまう能力を持っている。

質問1 英語は楽しいか?

質問2 英語習得しないといけない状況に追い詰められているか?

いずれか1つがイエスの場合、習得できる。

両方ともNo の場合、習得はできないので、その時間を他のことに

使ったほうが有益。

質問1がイエスで、英語が伸びない人は、やり方が間違っている可能性がある。

これは、訂正することができる。

質問2がイエスで方法がわからない方は、方法を教えてあげることができる。

追い詰められている人は、火事場の馬鹿力を発揮することができる。

両方ともにNOの方は、差し迫って英語を学ぶ動機がない。
いきなり卓球を一生懸命やりなさい、といわれてもできないように、
英語を一生懸命やろうとしても、できない。

それでも、英語に憧れがあれば、とりあえず、映画を見たり、楽しい小説を英語で
よんだりして、少しでも英語に触れて、英語って楽しいかもという気分を
つくるといいかもしれない。

英語=つまらない というイメージから、 英語=楽しそう、という
イメージへ変えることが先決だろう。

そうすれば、質問1がイエスになってきて(英語って楽しい!)、英語習得の可能性が出てくる。

「苦しくないよ、たった5分だからね。」という広告に反応して 教材買っても、
5分だって、嫌なものは苦しいんだよね、人間ってのは。
痛くないよって、いわれたって、痛いんですよ、注射は。

英語ができると、楽しいぞ~! 楽しくって、やめられないぞ~って
本気で思えたら、英語習得ができたも同然。

英語も仕事も同じ。
イヤイヤやると、それなりの結果が返ってくる。

熱く燃えてやると、期待以上の結果が返ってくる。
多分、昔の人は、これを棚ボタといったんでしょう。

タイトルとURLをコピーしました