スポンサーリンク

英語の語順が頭に染み込んでいますか?

ヨーロッパの人たち、中国の人たちに比べると、
日本人、韓国の人々は、英語でとても苦労するらしい。
日本人はともかく、どうして韓国の人も?

英語ができない韓国人、できない理由は日本人と一緒

韓国も英語熱がすさまじいが、裏を返せば
皆なかなか習得できないからそれだけ躍起になる。

日本人・韓国の人々の英語ベタの理由は、「母語の語順」。

日本語と韓国語は、語順が一緒。
語順が一緒だからどうなんだ、と思われるかもしれないが、
日本人にとって一番習得が簡単なのは韓国語になる。
つまり、語順が一致しているだけで、思考回路がほぼ同じなので、
その言語は習得しやすくなる。

ミャンマーの人たちも語順のせいで英語習得が難しい

ミャンマーの言葉も日本語と語順が同じだそうだ。
ミャンマーに進出する日本企業が、ミャンマーの社員に
日本語教育を施していたところ、ほとんど一年で読み書きが
かなりできるようになり、会話も流暢になるという。

NHKで取材していたミャンマー進出の企業も、
語学の習得率が高いのでこれからドンドン社員を
増やしたいとインタビューに答えていた。

英語習得が得意な中国人、そしてヨーロッパの人々

同じように、ヨーロッパの人、中国の人にとって、
英語は大まかに語順が同じなので、とっつきやすい。

つまり、日本人にとって英語はとっつきにくいのだ。

語順が英語上達の秘訣

語順だけで英語習得の問題が解決するかというと、ほとんど解決する。
それくらい、語順が幅を利かせている。

たとえば、私が尊敬する 英単語20万語を知っているともいわれた
故長崎玄弥先生(奇跡の英単語などのベストセラー著書)は、
結局英語とは、「語順です」とまで言い切っている。

同時通訳者の西山 千氏も、自分の娘の英語に関して、
「家族間で日本語しか話さなかったが、外国の来客の時の
会話を聞いていたんだろう、中学で英語を習うとき、発音・
語順に全く苦労しなかったようだ。級友が英語の語順で
苦しんでいるのを見て、不思議に思ったそうだ。」と
語っている。(英語とつきあう私の方法 知的行き方文庫)。

英語のミソは、「語順」。
日本語とは語順がひっくり返っている。
それは、文全体の語順もそうだし、名詞句なども日本語とは語順が違う。

英語と日本語の語順を比較してみよう

たとえば、「赤い服を着た女」というフレーズにしたって、

日本語だと、「女」が一番後ろになるでしょう。

英語ではどうなるかというと、「A woman in red」そう、

最初に「a woman(女)」となる。

この日本語をひっくり返すと英語の語順になるというのをつかむことができれば、

長い英語だろうと、ササっと作ることができます。

たとえば、次の日本語。
英語になるとどういう語順になるか?

「僕は君の味方だって分かってほしいんだ」

英語の語順に直すと、次のようになる。

「私は 願っている 君に 知ることを 僕が君の味方ということを」

まとめ

つまり、この英語の語順というワンクッションが私たち日本人には
必要で、これが英語を難しくしている。

もちろん、これを無意識にできるようにしなくては、とても
英語を身につけることはできない。

そして英語調の日本語を、今度は英語に置き換える。

じつは、この作業は、単語をあてはめればいいだけで簡単なのだ。

「私は 願っている 君に 知ることを 僕が君の味方ということを」
I want you to know that I’m on your side.

では、どうしたら、その語順を頭に染み込ませることができるか
というと、読書。

英語を読むこと。
読むことは、あんまり大変な作業でない。
それほど努力しなくても、できる。

英語リーディングで、感情が揺さぶられ、映像がアタマに浮かぶか?の記事にあるように、まるで日本語を読んでいるかのように、英語を読むことが理想だ。

それなのに自然にどんどん英文を吸収していくから、
語順が自然に自分のモノになっていく。

アメリカのESLでは、英語に始めて触れてまだ2ヶ月しか
たたない子供にも、薄い多読本を1日一冊のペースで
読ませる。

ESLは、English as a second languageの略で英語が母国語ではない人たちが通う学校だ。
日本の子供たちもまず、普通の学校の教室では英語力の面で授業に追いつけないから、ESL教室へ通うことになる。

アメリカのESLでは英語多読本を一日一冊読ませることで、ESL教室に通う子供たちの英語力の底上げを狙っている。

本場でも使っている方法、読書、であなたも英語の語順を
体に染み込ませてほしい。

タイトルとURLをコピーしました