スポンサーリンク

英語瞬間理解力を養う方法

英語を英語のまま理解する、これが私がずーっと提唱してきた
英語をモノにする避けては通れない方法だが、ではどうやって?

という疑問に今回はお答え。

 

まず、自分の瞬間理解力を見極める

 

日本語で考えるとわかりやすい。

小学生の作文を読むのはたやすい。

新聞を読むのも別に難しくない。

司馬遼太郎の時代小説は? 問題なく面白く読める。

小林秀雄の評論は? ん~、大学入試の国語の問題によく出てきたけど
ちょっと難解に感じる。

 

同じ日本語でも、カテゴリーや、言い回しなどによって、その難解さは異なる。

 

英語ではもっと前段階に戻って、どの言葉ならば ピンとそのまま
概念(イメージ)が伝わってくるかを自分で試してみる。

たとえば、

Alice という女の子の名前、 スグに少女の姿がイメージできれば合格。
何かを始める beginという基本動詞だが、begin で動き出すイメージが
わけば合格。

では、

Alice was beginning   では、どうか?

さらに、

Alice was beginning to get very tired of sitting  では?

 

すぐにイメージがわくのはどのレベルか、自分で考えてみる。

 

Alice was beginning to get very tired of sitting を読んで、
すぐに、アリスがつまらなそうにしだしたイメージ(風景)が
アタマに浮かべば合格。

Alice was beginning to get very tired of sitting を読んだときに、

アリスが、で立ち止まって、もう一度英文を読み、さらに今度は
文章を正確に日本語に訳していくようだと、まだこの文章レベルが
自分の英語力とはなっていないことになる。

「でも、訳せば意味はわかる」という反論もあるので、確かにそのとおり。
しかし、訳してから出ないと意味がわからないのでは本当の英語力には
なっていない。

それなりの時間を費やせば英語は身につく?でも説明した通り、自分のレベルにあった英語を学ぶ必要もある。

 

リスニングで本当の英語理解力がわかる。

リスニングはリーディングと違って、待ってくれない。
リスニングの本当の難しさは、音を捉えることができないことにあるが、
それ以前に、英語を瞬間的に理解できないと、意味をとっていくことは
できない。

 

 

CNNニュースでは1分間に約180語のスピードで話されている。

次の文章は180語で書かれている。

Alice was beginning to get very tired of sitting by her sisteron the bank,
and of having nothing to do: once or twice she hadpeeped into the book her
sister was reading, but it had nopictures or conversations in it, `and what
is the use of a book,’thought Alice `without pictures or conversation?’ So
she was considering in her own mind (as well as she could,for the hot day
made her feel very sleepy and stupid), whetherthe pleasure of making a
daisy-chain would be worth the troubleof getting up and picking the daisies,
when suddenly a WhiteRabbit with pink eyes ran close by her. There was
nothing so VERY remarkable in that; nor did Alicethink it so VERY much out
of the way to hear the Rabbit say toitself, `Oh dear! Oh dear! I shall be
late!’ (when she thoughtit over afterwards, it occurred to her that she
ought to havewondered at this, but at the time it all seemed quite
natural);but when the Rabbit actually TOOK~
(Alice’s Adventures in Wonderland by Lewis Carroll)

 
文頭から、ここまでを一気に読んで1分間。
 

しかも内容を理解していればCNNニュースを聞きながら理解できる
素地があるということになる。聞き取りの場合はそこからさらに音の
吸収をしていかなくてはいけないのでさらに難しくなるが。。。

リスニングの上達には時間がかかる。
あなたがリスニングができない理由を突き止める!で、原因を突き止めできるだけ効率よくリスニング力を上げるのがおすすめの勉強法。

 

この英語の出典は、ご存知不思議の国のアリス(ルイスキャロル著)。

 

子供向けの児童書だ。

これを日本語に訳さずにスイスイ読めること、さらにこのレベルの
英語を1分間程度で聞いてもそのまま理解できること。

これがまず日本人で英語を学習する人が目指すレベルではないだろうか?

ちなみに、日本人の平均的な英語を読む速度は1分間に120語くらいだそうだ。

英語は積み上げ式勉強法が一番効果があるから、徐々に読むスピードを上げていくのが最も効果的。回り道に見えるけれど、それが一番着実だ。

 

まとめ

自分の英語レベルを見極める。
 

次にそのレベルを一歩上げるよう英語を読んだり聞いたりしていく。

最終的に1分間170~180語で読んで、そのまま英語で理解できるようにする。

タイトルとURLをコピーしました