スポンサーリンク

英語初級者段階の勘違い突破法

初級者から最近たくさんメールをいただくようになった。
ほとんど返事が書けないので、この場を借りて

「英語初級者がつまずいている英語上達の誤解」

 

を簡単にご案内しよう。

まずほとんどの方が誤解しているのが、

英語ができない=単語力がないから ということ。

これは大きな間違え。

もちろん、上級になっていけば単語力がモノをいうようになる。

初級者だって単語を知っているに越したことはない。

では何が間違えか?

間違えというのは、「単語を知っていれば英語はできるようになる」 ということ
だ。

これは違う。
たとえ単語を知っていても英語はできるようにならない。知っている単語をうまく駆
使できる能力がなくてはいけない。

それはどんな能力か?

*知っている単語を聴いたらすぐにそれと分かること
*知っている単語をイメージングして理解できること

この2つが必要な能力だ。

そしてこれは身につけるのは難しい。特に日本語訳重視の英語を学んできた世代には
難しい。

今までの英語の正解は、
英文を読む。それに対する日本語訳をする。

これで、正解。

英語の授業でも大体、先生に当てられると、英語を読んでそこの部分の日本語訳を発
言する。
これでおしまい。

しかし、本当に必要なあなたのための英語力は、

英語のまま聴く、英語のまま理解できる

  ことになる。

タイトルとURLをコピーしました